〜 トイレ・玄関・家の四方の盛り塩は、逆に家の運氣を衰退させる 〜

ホントは良くない!間違った風水A 【トイレや玄関の盛り塩】

トイレ・玄関・家の四方の盛り塩は、逆に家の運氣を衰退させる

塩は、生命の源である「母なる海」の結晶!
陰の世界(あの世)から陽の世界(この世)に生まれ変わる我々生命体に対して
陰から陽のエネルギーに戻してくれる働きがあります。

 

お葬式に行くと、ドッと疲れてしまうのは、陰の氣が強い場所にいたからです。
家に帰り、塩を身体に振り掛けることで、疲れを払ってくれる改善のアイテムです。
(※ 疲れる=霊(陰気)に憑り付かれる ってことにもつながってきます)

 

このような理由から、
「盛り塩は良いんだ!」と、単純に思ってしまう人は多いですし、
風水・家相を伝えている人の中にも、
「盛り塩しましょう!」と、積極的に言ってる人は多いです・・・。

 

でも、「盛り塩」を家に置くのは止めてください!

 

以前、風水鑑定である家にお伺いした際にも、
何かの本で読んだらしく、
マンションの四方に盛り塩を置いている方がいらっしゃいました。

 

鑑定中、家の雰囲気を感じていても、何か変・・・!?

 

盛り塩があることに気づき、撤去してもらうと、
その途端、家の氣がスゥーとスッキリしてきました。

 

おそらく、置き方にも問題があるのでしょう。
丸いお皿に、山のように塩を固めて置く形。
家中の「良い氣」も「悪い氣」も集める装置となってしまい、
その氣が部屋中に充満してしまいます。

 

この盛り塩ですが、特に置かないでほしいのが「トイレ」です!
水周り=陰 であり、
トイレの陰氣をたくさん集めてしまいます。
トイレが浄化されるどころか、より陰氣の集まる悪い場所へと変わっていきます。

 

本来、盛り塩は、神社や神棚など、神聖な場所に置くものです。
普通の一般庶民の玄関やトイレには、置くべきではないですね。
とりあえず、家に置いている方はご注意ください。
一度だまされたと思って、撤去してもらえれば、氣感の良い方なら気づくはずですから。

 

・・・盛り塩に限ったことではないですが、全ては、使い方次第です。
パワーストーンの浄化や、お葬式の帰りなどには、
やはり塩は良い効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

▲TOP

 

→ 風水コラム一覧
他にも、風水についての役立つ記事を掲載しております。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 鑑定の特長 料金 Q&A 風水コラム 事例紹介 お申し込み