〜 家を支える大事な場所の気が乱れれば、当然、家の運気は低下する! 〜

最近現場で見かけた、家の運気を落とす意外な犯人達!?

家を支える大事な場所の気が乱れれば、当然、家の運気は低下する!

「風水環境」と一言で言っても、
基本ルールこそ同じなものの、全く同じ家というのはこの世には存在していません。

 

もちろん、マンション等であれば上下階で間取りは一緒かもしれませんが、
そこに住む人は違いますし、また置いている家具やその配置も異なります。

 

そのため、一軒一軒で異なる特徴があり、
毎回毎回、様々な現場を直接拝見することで、
過去のルールにはない、初めて気付く風水的な発見が存在します。

 

今回は、最近出会った「こんなものが風水を壊すのか〜!!(驚)」という物について、
ご紹介したいと思います。

 

坐に貼られた「 コピー用紙 」

 

これは、ある事務所さんの例です。
このオフィスの運気を調べていくと、もちろん運気は低下しています。
「宅運」が悪いのは、入口付近のパーテーションや置かれている機材に問題がありました。
また、金運・社会運・仕事運が悪いのは、
上記運気を支えるはずの「 向 」が、水回りや巨大パイプスペースになっているのが問題でした。
また、霊的時空間が不安定だったのは、隣りにお寺があったためです。

 

ただ・・・、財運や人間関係運なども悪くなっていて、
その共通原因は、「 坐 」しか考えられませんでした。
(※「 坐 」「 向 」については、こちらのページをご参照ください。)

 

でも、坐は壁になっていて、窓のように運気が漏れ出る配置ではありません。
また、その前の収納棚も、気を悪くするような代物ではありませんでした。
もちろん、床下や天井にも問題点は見つかりません。

 

・・・・で、「ひょっとして?」と怪しく目に映ったのが、収納棚に貼っている「 コピー用紙 」でした。

 

風水コピー用紙
(※こんな感じに、緊急連絡先を記したコピー用紙が貼られていました/イメージ)

 

試しに、お客様にお断りして、このコピー用紙を剥がします。
そうすると、今まで低下していた財運や人間関係運などが向上しました!!
よって、運気を落としていた犯人は、このコピー用紙だということが分かりました。

 

正直、理屈は言い難いですが、
おそらく四角形で、なおかつ白い紙だったのが、悪かったのだと思います。
四角い形は、拡散・反射の力が働きます。
また白い紙だと、鏡ほどではないですが、光を反射させる色ですので、反射力が向上します。
言ってみれば、四角い鏡を坐に貼っていたようなもので、
坐の力が落ち、結果、財運などが低下したものだと考えられます。

 

ちなみに、過去の鑑定では、
この坐や向に、アイドルのポスターを貼っているお宅がありましたが、
その際は、特に運気低下はしていませんでした。
ですので、必ずしも紙を貼るのが問題なのではなく、
反射力の高い白色の紙というのがポイントだったようです。

 

ですので普通に、ポスターや白い壁紙、白い家具は問題ないはずですので、ご安心を!

 

窓外の「 斜め格子 」

 

これは、一般家庭の例です。
この家の寝室は1Fにあり、寝室の掃出し窓付近の気の状態が悪かったです。
そのため、窓に見えない結界バリアを張り調整したのですが、
それだけでは、悪さが改善してくれませんでした。
普通に乱れた風気の問題であれば、これで十分改善できるレベルです。
また窓外に、電柱など強力に気を乱す物体も存在しなかったので、変だな〜・・・と思いました。

 

ただ、唯一あるのは、目隠し用で窓外に設置していた斜め格子状のフェンス

 

風水格子状

 

結果的には、この気を跳ね返すことで、悪さが入ってこなく調整できたのですが、
これはおそらく、「 斜め 」に原因があったように思われます。
斜めには、遮断させる力があります。
イメージとしては、刀で斜めに袈裟切りされた感じです。
そのため、この周辺のエネルギーを壊してしまったものと考えられます。

 

斜めというと確かに、窓のすぐ近くに階段が存在するのは良い風水ではないですし、
防犯用で斜めの格子柵が窓に設置されている場合、気が乱れていることが多々あります。
(※ただ程度の問題なので、運気的に大事な方位でなければそこまで問題にはなりません。)

 

ちなみに、都内のとある場所に、斜め格子のオブジェが一面に付けられているビルがあります。
話によると、このビルに移ってから業績が悪くなったと聞きますが、
それもそのはず、ビル全部が切り刻まれている姿ですので、オフィスのパワーも落ちるはずです。

 

向の窓の「 逆三角形 」 

 

これは、よく窓に貼られている赤い逆三角形のことです。

 

風水消防用三角形

 

正確には、
火事の際、消防の人が入れるように、この付近に家具を置かないでね!というマークであり、
普通には風水を壊すものではありませんので、
あるからイコール風水が悪くなるわけではないので、ご安心を!

 

ただ、たまたま行ったお宅では、この逆三角形がピッタリ「 向 」のど真ん中に設置されていました。

 

そのため、窓に結界バリアを張っただけでは、
「 向 」に関係する金運・社会運・仕事運が、一向に向上してくれませんでした。

 

試しに剥がしてみると、上記の運気が全て改善されるので、こいつが犯人だったというわけです。

 

とりあえずは、とある秘密の方法(※悪用されると危険なので内緒です)で効果を消したので、
貼っていても問題は無くなりましたが、
「へぇ〜、こんなものが原因だったんだ〜」と思った次第であります。

 

ただ・・・そういえば、我が家の近所のラーメン屋!
窓一面に、逆三角形のシンボルが貼られています!!
見た感じ、儲かっているようには見えなかったので・・・、
きっとこの図形が一因で、運気を落としているのでは!?と思いました。

 

玄関の「 バラ型模様の壁紙 」

 

この家では、玄関の運気である宅運が落ちていました。
宅運というのは家自体の運気であり、
言ってみれば家を動かす原動力のエネルギー、車で例えるとガソリンに相当します。
ガソリンは、玄関から入ってくるので、玄関回りが悪いと、家の宅運が向上しない仕組みになります。

 

普通は、玄関の扉横に傘など棒状の物を立て掛けたりしていると、この宅運は低下します。
また、玄関鏡を設置していると、反射の力が働き、宅運が落ちます。
また、狭いワンルームなどですと、
玄関扉を隠すように靴箱が置かれていて、宅運を低下させるケースもあります。
(※詳しくは、こちらのコラムを参照ください。)
ただ、この家では上記のような問題はなく、「あれ〜?」と悩んだ次第です。

 

もしかして、この壁紙が原因?と思い、壁紙のエネルギーが伝わらない処置を施してみました。
そうすると、宅運が向上します。
っというわけで解決したのですが・・・。

 

結局ですが、この壁紙は、バラをモチーフにした壁紙でした。

 

風水クロス壁紙
(※この壁紙ではないですが、こんな雰囲気の壁紙でした。)

 

バラをモチーフに湾曲・カーブさせる図形が描かれており、
バラが悪いというより、このカーブが悪いように感じられます。

 

カーブの図形には、物事を変換させる力が働きます。
以前、玄関に波型図形を描いたら、家の宅運が低下しましたが、
(※詳しくは、こちらのコラムを参照ください。)
理屈としてはこれと全く同じで、
玄関から入る気が、屈折され、スムーズに宅内に入らなくなったのが原因なのだと思いました。

 

向に置かれた「 我が家のベッド 」

 

これは自虐ネタですが・・・。

 

先日、我が家の運気を調べたところ、金運が低下していました。
また北西方位、その方位に位置する「 向 」の力が落ちており、
この周辺に問題が発生しているように感じられます。

 

我が家の「 向 」は、壁になっているので、外からの乱れはまず入って来ません。
床下も天井も調整しているので、上下階から乱れが入って来たとしても、問題は起こらないはずです。
ただ悪いのには原因があるはずで・・・残されたのは、この位置にあるベッドしか考えられません。

 

ベッドの置き方、布団や枕の位置も、問題ないです。
ただ・・・よく気の状態を感じていくと、やっぱり何かがおかしいです。

 

試しに、ベッドの上に立ち、ベッドを浄化してみたところ、悪い気が一気に溢れ出し、
一瞬、「オエッ!!」と吐きそうになりましたが、
それだけでベッドの気が整い、また向の力や金運などの運気も回復しました。

 

吾ながら言うのも恥ずかしいですが、私のベッドは、邪気が溜まりやすいです。
私自身の性格が悪いわけではないのですが、(笑)(あっ、たぶん・・・)
仕事柄、気が乱れた家に呼ばれますし、中には霊的な問題のある家にご訪問することも多々あります。
また、サイトで顔や名前を出していますので、「頼られ生霊」も寝ている間にしょっちゅう飛んできます。

 

結果、私自身にも邪気が溜まり、
風呂に入るだけでは取れない邪気が、寝ているベッドにも付着します。

 

なので今後は、
「定期的にベッドも自分自身も、邪気抜きのメンテナンスは心掛けよう!!」と、
固く誓った今日この頃でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

以上、最近発見した、家の気を乱す物々でした。
普通のお宅では参考になることは少ないかも?ですが、皆さん、気の乱れにはご注意ください!

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ
ブログランキングに参加しています。
皆様からの応援が、更新の励みになります。

最近現場で見かけた、家の運気を落とす意外な犯人達!?関連ページ

この半年で一番驚いた!たった一冊で風水運気を悪くさせる本!
風水は、形・色・間取りなど「物理空間」だけでなく、想いや感情などの「情報空間」からの影響も受け、運気の向上&低下を引き起こします。その中でも「本」は、作者や中に入っている写真の想念、またそれを読む人の感情も入り、場合によっては、たった一冊で、家の運気を落とすことにも繋がりますので注意が必要です。
2017年の吉日を使って、今年の運勢を強める開運方法!
2017年の金運・仕事運・結婚運を強めるために!吉日を使って行う開運方法が存在します。占いで考える2017年の吉日を参考に、契約・移転・出店・開店・結婚・発表などをされてみては如何でしょうか!?
お風呂の水を貯めておくなら、蓋は必ず閉めるようにしよう!
風水では、水の影響力というのは強いです。現代の一般家庭では、トイレ・風呂・洗面・キッチンなど水場が家の中にあるので、間取りによっては水の悪影響を受ける家もあります。また最近では、ペットボトルやウォーターサーバーも水としての影響を与えます。この水の影響、特に動きの止まった水からの影響について、お伝えさせて頂きます。
黄色のカーテンや壁紙、黄色は風水では一番注意したい色!
一昔前に流行った風水では、西に黄色など、風水=ラッキーカラーで使われる・考えられることが多くありました。ただ、色単体で使用しても、そこまで開運効果は見込めないと思います。ただ、ある色によっては、それだけで方位の力を壊す色があります。その色・・・黄色について、今回は解説していきます。
モノには「想い」が宿り、「想い」が悪いとモノが風水を悪くする!
風水の鑑定現場では、グッズや御札にこもった「想い」が影響していることが多々あったりします。悪い想いが入ったものは、風水的にも悪さを引き寄せます。今回はそんな「想い」「想念」「気持ち」の大切さを書いてみました。
たった一個で家の全運気を弱くする、まさかの最恐グッズ!
ご家庭内にある家具・小物は、家の運気に影響を与えます。それは、その家具・小物の素材や形状に原因があります。今回は、お子様がよく家に飾りそうなグッズなのですが、家の運気を壊す力が強いアイテムをご紹介です。
ぬいぐるみと風水! - 置き場所よりも気を付けたい、とある出来事 -
ぬいぐるみや人形には、人の想念や何らかの霊体が入りやすいです。ただ、普通は滅多に入らないので心配するほどではありません。でも最近、風水鑑定で見かけたケースで、想念等以外でも、とあるぬいぐるみから乱れた気が発生していた!という事例がありました。今回はそんな出来事をご紹介しようと思います。
人気運アップの風水方位は、やっぱりこの方位!
各方位には、ぞれぞれ対応する運気というものが存在し、その方位を安定させると、自然と各運気も強くなっていきます。今回は、人気運アップについて!人気運で大事になる南方位について、解説しています。
○は天、□は地、○には□で改善できた!
風水の力は、森羅万象さまざまな力が生み出しますが、中でも「形」の波動から生み出されることが多いです。風水や中国占術では、「○」「□」で陰陽を表しますが、それぞれでまた働きも違います。鑑定現場で目にする丸い形のグッズが、風水を壊していることもあり、その対処法をご紹介します。
「 振動 」が家に伝わることで、宅運や人の運気が低下する!?
「 振動 」が家の風水や人の運気に影響を与えます。それは、良くない影響力です。屋外では、電車の走る線路の近くや、道路工事・建設工事によって大きな振動を受けてしまいます。また今回分かったのが、屋内で洗濯機を激しく動かした際、同様の振動が発生するという点!今回は、この洗濯機が悪さする位置についてまとめましたので、ご参照ください。
玄関正面に位置するトイレ、風水的にホントに悪影響を与えるのか?
鑑定現場でよく質問される「玄関前にトイレがある配置」!風水本やネット情報では悪いと書かれていて、心配されるお客様が多いです。そこで今回は、玄関正面にトイレがあった家での実験含め、検証結果をお伝え致します。
風水玄関マット、運気アップに効果はあるの?
後にも先にも、玄関マットについてのご質問は多いです。ネット情報等では、風水には玄関マットが必須で必要なように記載しているところが多いです。ただ実際の鑑定では、玄関マットというのは、調整で良くも悪くも働いていることは少ないです。今回はそんな風水玄関マットについて、色や形や方位の話を含め、ご紹介したいと思います。
家の嫌いな場所&違和感ある配置は、風水的にも気が乱れてる!
風水では、「気」が人へ与える影響を観察しますが、目には見えない存在のため、また人によりその感覚も異なるので、説明するのが難しいです。ただ、良い環境にいると、人は元気になります。逆に悪い環境にいると、不快感を感じ、心身共に不健康になります。その感覚が、良い気・悪い気の見分け方です。今回は、その際に人が感じる「何となく〜・・・」について、書いてみたいと思います。
からだ風水/身体内の気血水の流れを整え、健康体になる!
風水の乱れを調整すれば、健康面でもメリットは多いです。ただし、重度の症状や原因が違う場合には、家の風水調整だけでは不十分です。今回は、直接的に身体の機能を改善させる方法を考えましたので、健康運アップの『 からだ風水 』ということで、実際に私自身も取り入れている方法をご紹介しようと思います。
段ボールは、あってもいいけど置き方次第で風水を壊すことがある!
俗に、段ボールは邪気を集めるので、風水的には良くない代物だと言われます。ただ、段ボール自体が悪さをするわけではなく、その置き方・置き場所が問題だったりするだけです。そこで今回は、段ボールであった風水鑑定事例をご紹介させて頂きます。
暖簾(のれん)の風水的効果と、NGな吊るし方!
今回のテーマは暖簾(のれん)について。風水では、漏財宅の対策で暖簾をかけたり、部屋の入口に暖簾を吊るすという手法があります。ただ風水グッズというのは、良くも悪くも使い方次第で、間違った使い方をしてしまったら、逆に運気低下・運気停滞の原因にも繋がります。そんな暖簾(のれん)の注意点をまとめてみました。
水晶をそのまま放置してたら、風水や自分の運気が低下した!
水晶などのパワーストーンは、良くも悪くもパワーがあります。良かれと思って置いていたとしても、風水的には、逆に家や方位の運気を低下させてしまう場合もあります。今回は私がついつい犯してしまった失敗談をお伝えします。
出張鑑定&風水調整では、どんな改善法・調整法を行うのか!?
風水鑑定・風水調整と一言で言っても、目に見えない「気」のエネルギーを扱うため、漠然としたイメージしか湧かないのでは?と思います。そこで今回は、私が現在行っている調整法について、イメージしやすいようにまとめてみました。鑑定依頼で迷われている方、ぜひご参考にしてみてください。
引越時期や引越方位の吉日・吉方位より、良い風水に住むのが優先!
風水相談では、引越時期や引越方位の吉日・吉方位のご相談を頂くこともあります。ただお話していて思うこととして、時期や方位を気にするあまり、また他の占い師さんに相談したことで、動くに動けなくなっている方をお見かけします。そこで今回は、私なりの方位や時期についての考え方を述べたいと思います。
大安・仏滅などの「 六曜 」暦。ただの迷信なので気にしなくても・・・。
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口からなる「六曜」暦。風水のお客様でも、開店日や引越日で気にされ、ご相談頂くことが多い暦です。では果たして、風水的にまた占術的に、この暦は根拠がある暦なのでしょうか?私なりに考える回答を記載してみました。
図形・絵画・写真のデザイン次第で、風水は良くも悪くも変化する!
風水では、絵画や写真を玄関やリビング、寝室などに飾らせることがありますが、全てはデザイン・図形次第!普通の絵や写真であれば問題ないですが、場合によっては良くも悪くも大きく家の運気を変化させてしまう物もあるので、ご注意ください。
アルミ断熱シートの上で寝るのは、寝姿を鏡に映すのと原理は一緒!
風水鑑定の現場では、同じ物件というのは存在しないので、毎回毎回違った発見があります。今回は、アルミ断熱シート(マット)での発見がありました。アルミはピカピカ光り、気を反射させる力があるので、当然風水的にも影響があります。
玄関の扉付近の物を除けると、風水の宅運や年運は自然と強くなる!
玄関は、家にエネルギーを取り込む「 口 」の役割をします。玄関が乱れていると、当然良い気は取り込めず、「宅運」などの運気が低下してしまいます。玄関の気は、靴箱・鏡・傘・靴などでも変化します。今回は、良い玄関にするためにはどうしたら良いか?実験を交え、ご紹介します。
寝室のベッド・布団を浄化させると、風水的にも気持ちよく寝られる!
寝室部屋のベッドや布団には、邪気というのが溜まる場合があります。その邪気自体は、自身が持っていたもの、外から付着したもの等様々ですが、その邪気を抜いていあげると、それだけで部屋の雰囲気や布団・ベッドの寝心地が変わります。
風水調整すると、人間以上に犬や猫などペットが元気を取り戻す!?
犬や猫など、同じ家に暮らすペットも、人間と同じように生活環境からの影響を受けて育ちます。良い環境で暮らせば、当然心身が健全になりますし、逆に悪い環境で暮らせば、心身共に不健全になっていきます。ペットが活き活きと暮らすためにも、もしかしたら風水調整は役立つのかも知れません!?
S字フックが気を乱す?そんな場合の風水調整法!
どこのご家庭でも使用する「S字フック」。微妙な気の状況を観察していくと、こんなものまで気の乱れの原因になることがあります。その場の気が乱れれば、当然、その方位が乱れ、結果、その方位に連動した運気が低下します。今回はそんな「S字フック」の調整法をご紹介します。
消臭スプレーを吊り下げると、風水方位の力が弱くなる!?
運気の良い家は、周辺環境・間取りから、小さい小物の配置まで、良い風水環境になっています。実践の風水鑑定では、大きな乱れを調整すると、小さい乱れにも気づきます。そうすると、どんな家庭にでもある小さい小物が、わずかに風水を乱していることもあったりします。今回は、そんな一例を挙げてみました。
風水で気にしたい、部屋の家具・家電・小物の配置・位置のポイント!
快適な風水を考えた場合、家の外や間取りの影響からだけでなく、家具や家電(電化製品)、また小さな小物が家に影響を与えることは実際あります。 「こんなものが!!」とよく鑑定先で言われることがありますが、今回は置き場所に注意したい家具・家電・小物について書いてみました。
風水波動は、その名のとおり「 風 」と「 水 」で伝わるもの!
風水は、風と水を媒体に伝わると考えられます。おそらくその中でも、水素が原因と思われます。そんな風と水を伝わる風水の「氣」のエネルギー、ラミネート加工などで遮断してしまうと、途端に効果は落ちてしまいます。
初詣など、「神社参拝」での正しいお願いの仕方
年末年始で皆さん訪れる「神社参拝」のマナー。今回は私なりに気を付けていることを書いてみました。簡単に出来ることを書いてみたので、こういう点だけでも気にされてみてはいかがでしょうか?
棒状の物・尖った物・刃物は、風水の気を乱すのか!?
風水では、背の高い棒状の建物、たとえば煙突やタワーなどが窓から見えるのは良くないと云われます。またこのような棒状のものは、家の外だけでなく、室内にもたくさんあります。今回は、屋外&室内にある棒状の物からの風水的影響を検証してみました!
トイレの浄化は不要!掃除はいるけど、色やグッズでの浄化は不要!
昨今、テレビや雑誌で拝見する風水や家相では、トイレは特別な場所だと考えられています。不浄にしておくのはNGで、鬼門(北東方位・丑寅方位)にあるのも凶。改善させるには色や盛り塩などを設置する必要があると言われています。ですが、果たしてこれは本当でしょうか?また現代的に正しい答えなのでしょうか?今回は、「トイレ」と「浄化」の関係について書いてみました。
風水サンキャッチャーの有効的な使い方・吊るす場所
風水でも一般的に使われる「サンキャッチャー」。光の乱反射の力で、邪気を拡散してくれる働きがあります。そんな「サンキャッチャー」「クリスタルボール」の有効的な使い方について、今回はまとめてみました。
斜め天井・斜め玄関・斜めタタキ、「斜め」は意外と風水を弱くする!
風水は間取り図だけで判断できるものではなく、天井の角度なども研究していく必要があります。家が正方形の形であれば、特に問題ないですが、斜めの天井・斜めの壁・斜めのタタキというのは、意外と空間を乱す力があったりします。今回は、そんな斜め空間について、書いてみました。
金運を上げるなら、路上に落ちてるお金は必ず拾おう!
運命学の観点では、森羅万象すべてが自分の人生と深い関係で結ばれていると考えます。それは一見、全く持って関係ない出来事ですが、シンクロニシティー・虫の知らせと呼ばれ、自分とどこかでつながっている出来事です。それを使って金運アップする方法を、今回はお伝えします。
古〜い古い人形・・・そろそろ供養で手放しても良い時期かも!?
陰陽五行の風水だけでは語れない、霊的な世界というのは、やはり存在すると思います。風水鑑定でご訪問すると、そちらが原因のことなどもあったりします・・・。実際によくあるのは、古い人形に魂が入ってしまっているというケース。このような場合、どうすれば良いでしょうか!?
風水の開運グッズ、効果として逆に悪さする物もあるのでご注意を!
ちまたで販売されている風水の開運グッズ。水晶・八卦鏡・八角画・麒麟・蛙・龍・お札など。もちろんその効果はケース・バイ・ケースですが、実際に風水鑑定をした経験では、その大半は必要なかったです。お好きなら良いですが、あまり効果を狙ってたくさんご購入されるのは気を付けてください。
古代中国と現代日本では、家の造りが違うので風水吉方位も違う!
古代中国の家の造りである「四合院」を見ると、確かに東南方位の玄関は吉方位です。ただし、同じことが、現代日本の建築事情に適しているわけではありません。家の造り方が変われば、玄関の吉方位も変わります。今後、新居を建てるなら、間取りを考えるなら、古典的な家相ではなく、現代的な風水の理論を取り入れましょう!
風水では、「巒頭法」&「理気法」 この両方ともが大切!
風水には、「巒頭法」と「理気法」の2つの観法が存在します。「巒頭法」は、屋外・屋内にある物の形状などから分析する技法。「理気法」は、羅盤という道具を利用し、東西南北の方位を計測し、建物やお部屋の吉方位・凶方位を分析する技法です。本来であれば、その両方が大切です。今回は、この「巒頭」「理気」をそれぞれ解説していきます。
電柱・高圧電線・鉄塔・電波塔の近くは、風水的に電磁波の影響あり!
電柱・高圧電線・鉄塔・電波塔・IHクッキングヒーター・テレビ・パソコン・携帯電話・サーバーなどなど、現代社会の風水にとって、電磁波からの影響を考えることは必須の作業になります。全てを気にしていたら切りはないが、影響が多そうな場所は、なるべくなら避けるのが吉!
川&高速道路&鎌刀殺が重なると、近くの風水はやはり乱れる!
風水では、川の近く、高速道路の近く、また道路の外側、は良くないと云われています。そのような状況が重なる場所は、やはりもって、その悪さは現象化します。今回は、そんな場所を拝見したので、コラムにまとめてみました。
神社のお守り・お札・神棚・熊手・・・、神様ご利益を得るのに大切なこと
「神社のお守り」「神社のお札」「神棚」「熊手」などの縁起グッズ。この置き方、置き場所によって、風水的にも吉凶さまざまなことが起こります。今回は、そんな縁起グッズの置き方についてご紹介します。
風水と生花・造花・ドライフラワー・ブリザーブドフラワーの吉凶
玄関・リビング・トイレ・寝室、家を華やかに飾るため、また人によっては恋愛運アップを目的に、ご家庭に生花・造花・ドライフラワー・ブリザーブドフラワーを飾る方は多いです。そんな花を飾ることの吉凶を考えてみました。
北玄関の間取りは風水では意外と吉!むしろ南東より良いかも!?
古来、日本に伝わる「 家相 」では、南東玄関が吉とされてきました。確かに南東には「ご縁」「結婚」「金運」など、縁起の良い意味がありますが、南東玄関にしたからって、大吉の家になるわけではありません。逆によくよく調べていくと、これからの時代、北玄関・北東玄関・北西玄関などの方が、吉の間取りにしやすくなります。玄関の方位配置について、検討してみましょう!
収納家具の開けっ放しは、部屋の風水を乱すことがある!
物を収納するための家具が、ちょっとしたことで、家の風水を乱す原因になることがあります。収納家具は、配置する位置にもよりますが、大事な方位ならばきちんと閉めておくことが必要。日頃の整理整頓が整った風水を作り出します。
風水的シーサーの置き方
家を邪気から守る沖縄シーサー。シーサーには、神社の狛犬や阿吽の像と同じ結界の役割があります。一軒家・マンション・玄関・ベランダ・お部屋の窓、設置することで、家を殺気(=邪気)から守ってくれます。
風水と方位術の違いや効果や関係性
風水と並んで開運術で使われるのが、奇門遁甲や気学などの方位術。一方は静的、守りのイメージ。一方は動的、攻撃的なイメージ。両者の利点を活かし、活用することで、更なる開運効果が見込まれる!?
風水では、時計は方位・方角・色よりも、形を一番気にしよう!
どこのご家庭にもある時計。時計は、方位・方角・位置・色を風水的に気にする人が多いが、じつは一番大事なのは、時計そのものの形です。四角い形の時計が家の気を乱しますので、もしリビング・玄関・寝室などに、この形の時計がある場合はご注意ください。
『 漏財宅 』 家から財運・貯金が洩れ出る風水・・・。
家の金運・財運を、知らず知らずに落としてしまう「漏財宅」と呼ばれる風水。この風水の判断の仕方と、対処の仕方をご紹介します。
風水では、向かいの建物の角が自宅の部屋に向くのは、やっぱり凶!
隔角殺(かくかくさつ)と呼ばれ、向かいの建物・ビルの角が、こちら側の部屋を直撃しているケースは、よく見かけます。この悪さは、近ければ近いほど、大きければ大きいほど、強くなります。では、そのような場合にはどう対処したらよいでしょう?その方法をお伝えします。
生霊が飛んでくるのを払う風水
元彼・片思いしてくる相手・ファン・クライアント・仕事のライバルが飛ばす生霊の払い方・改善させるには?普通の風水では対処不可能。生霊の症状は、ちょっと特別な対策法で改善する必要があります。
トイレットペーパーを床置きすると、トイレの風水空間が乱れてしまう!
風水鑑定で現地調査していると、様々な発見があります。今回見つけたのは、トイレの問題。トイレットペーパーの置き方で、トイレの中が乱れてしまうことがありました。
競売物件・差押え物件の風水は、全部が全部悪いわけではない!
競売物件・差押え物件の風水を鑑定してきた中で、気付いたこと、思ったことを書いてみました。競売物件・差押え物件は、確かに悪い面は多いですが、全てが全て悪いというわけではありません。
旅行先や出張先の、ホテルや旅館の風水も体調に影響を与える!
出張や旅行で滞在する、ホテルや旅館も空間なので、風水があります。風水環境の良いホテルや旅館に泊まると、それだけ一日の疲れは抜けやすい。
人気のレストランや店舗は、やっぱり風水も良い!
人気のお店、長く続くお店は、風水を見ると良い雰囲気の店が多いです。お客様に長く愛されるには、お店の気を良くしてあげることが第一です。
風水や開運法で運を上げるには、「 意識 」のスイッチ入力が必要!
運命・運勢・運氣が改善するために必要なことを紹介。開運法で開運する人もいれば開運しない人もいます。その違いを考えました。
自分に合った「 風水環境 」を作ることで、人生は変えられる!
同じ生年月日でも、似たような運勢データだったとしても、人生は変わってくる。その違いをもたらすものは「 環境 」の違い。環境によって異なる例をお伝えします。
風水師が「金運アップ」で使う水槽は、じつは案外危険な開運グッズ!
風水師が金運を上げる目的で良く使う「水槽」。じつはこの道具は、注意をしないと、危険な病気を引き起こす道具となります。水は案外危険な代物。それを循環させ動かしてしまうと、場のエネルギーも乱れてしまい、連動した人は病気になることがあります。
風水で、夫婦関係や男女関係の相性&ご縁を深める方法
風水的に見た、夫婦関係・男女関係の相性を深め、ご縁を高める方法を紹介。性格・気質・価値観は変えられない。ただ人は、波動を持った生き物なので、波動の共振作用で、相性は高められる。
合わせ鏡は、風水空間の氣を歪ませる!
風水や家相、また都市伝説としても知られる「合わせ鏡」について解説。合わせ鏡は、氣と氣の反射をさらに加速させ、お部屋の空間を強烈に歪める働きがあるので、なるべく避けた方がよい。
寝る枕の向きは、「北枕」が人間にとって一番ベスト!
風水的な寝る向きをご紹介。出来ることなら「 北枕 」が一番。地磁気の流れを利用すると、身体のエネルギーの流れと連動し、体調も整いやすくなる。
風水では、お部屋のインテリア照明が氣を乱すこともある!
お部屋のインテリア照明での気づきをご紹介。インテリア照明は、風水的に大きく運氣に関わることはないですが、照明の形によっては、置く部屋や方位に連動して、悪く働いてしまうことがある。
「鬼門にトイレ」で脅すのは、三流の風水師!
風水・家相の「 鬼門 」の起源を紹介。鬼門が玄関やトイレだといけないと云われるが、それほど心配することはない。それはあくまでも迷信!もしそんなことを言う風水師がいたら、それは知識が不足している証拠です。
風水で、間取り図から理想のマンション・一軒家・店舗を探す方法
風水師ではなくても、間取り図から理想の一軒家・マンション・店舗・事務所・オフィスを見分ける方法を紹介。新築・中古・賃貸問わず、風水的に運氣が上げる家・オフィスを探したいなら、ぜひこの方法を。
外出先の邪気から、身を守る方法
クリスタルボール一個で、電車や人混みなど邪気が多い場所で身を守れる!そんな風水的な方法をご紹介しています。外出先で「疲れるな〜」と感じる方は、ぜひこの方法をご利用ください。
「神棚」&「仏壇」の正しい置き場所・祀り方
風水・家相的に考える「 神棚 」や「 仏壇 」の正しい置き場所や置く向きを紹介。なるべく吉方位に。またなるべく東・南東・南を向けることがベスト。マンションや一軒家の場合は、上下に天地の文字を書き記すと、開運効果がアップする。
風水で恋愛運・結婚運・愛情運をアップさせるポイント
風水で、恋愛運・結婚運・出会い運を上げる方法。桃花水法など風水的な恋愛運アップの技法をご紹介。
通帳の向きで「財運アップ」させる方法
新たな発見!貯金通帳を保管する保管の仕方で、風水的に金運・財運が変わってくる。氣の流れを利用することで貯金通帳のエネルギーを高める方法を紹介します。
財布の向きで「金運アップ」させる方法
新たな発見!財布をバッグやポケットに入れるときの向きで、財布のパワー・金運力に差が生まれる。どうせ仕舞うなら、金運が上がりやすくなる仕舞い方を心掛けよう!
風水的な財布の入れ方で、「金運アップ」させる方法
金運が上がる財布の入れ方を紹介。風水的な財布の入れ方・仕舞う方。折りたたみ財布だろうが長さ財布だろうが関係はないが、お札を入れる向き・お札を入れる順番・その他に入れるもので、金運パワーは変わってくる。
「 金運アップ 」と「 財運アップ 」では、意味や目的が違う
金運とは、お金が出入りすること。財運は、お金が貯まること。金運が上がるためには、ご縁が必要。財運が上がるためには、蓄財力が必要。
風水でよく言われる「冷蔵庫の上に電子レンジを置くのは凶」は迷信!
冷蔵庫と電子レンジの関係についての間違った誤解を紹介。「冷蔵庫の上に電子レンジを置いてはいけない」と世間の風水師さんは仰るが、そんなことはまったくのウソ!ただの迷信ですのでご心配なく。
ホントは良くない!間違った風水A 【トイレや玄関の盛り塩】
風水や家相で流行した盛り塩。玄関やトイレ、家の四方に飾る方が多いです。ところが、盛り塩はお部屋の氣を乱す力もありますので、ご使用には十分気を付けてください。
ホントは良くない!間違った風水@ 【玄関の鏡】
玄関の鏡についての間違いを紹介。一般的な風水本や、テレビに出ている風水師さんは、玄関に鏡を推奨するが、右だろうが左だろうが正面だろうが、玄関に鏡を設置してしまうと、玄関から入ってきた氣を乱してしまうことになる。
風水の種類について 〜地理風水・陰宅風水・陽宅風水〜
風水の考え方としてある、「 地理風水 」「 陰宅風水 」「 陽宅風水 」のそれぞれを解説。地理風水が元としてあり、現代で実用的なのは陽宅風水。陰宅風水は、現代ではほとんど使えない技法である。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 鑑定の特長 料金 Q&A 風水コラム 事例紹介 お申し込み