〜 過去に実際に鑑定した事例をご紹介いたします 〜

事例紹介/一般家庭・マンションの風水(神奈川県)

◆ 実際に行った風水鑑定の事例をご紹介します。

● ご相談内容

メール相談

今回、風水鑑定のご依頼を頂いたのは、神奈川県茅ヶ崎市に住むTさん。
(女性・35歳)
ご相談内容を聞いてビックリです。
下記のとおり、ご家族全員が病気になってしまったというご相談でした。

Tさんからのメール(原文)
「埼玉から、茅ヶ崎の義兄のマンションに住みはじめて1年が経過。私は気管支ぜんそくになり、母は重度の糖尿病に。この部屋に住んでいた姉家族は姉が病に伏せてしまった(悲)。今は一軒家へ転居したので、私達が住むことになったのですが、今度は私達が病いになり、姉が一番元気になったかも!?霊気はまるで感じませんので、風水上、水周りなどなどなんか理由があると思われるので、鑑定依頼希望!健康一番!」

 

メールを頂いたときは、正直「どんなお宅なのか・・・!?」と不安でしたが、
鑑定のご依頼をお受けすることに致しました。


● 現地調査 (1日目)

サザン・オールスターズでおなじみの茅ヶ崎駅から徒歩10分。
2000年に建築された素敵なマンションの1階にありました。
ごあいさつ後、早速、外に出て方位の測定とマンション周囲を調査しました。
(ちなみに、マンションも、Tさん宅の玄関も、北向きです。)

 

まず風水的に問題と感じられたのが、マンションの四方が全て気を乱すものに囲まれていた点です。
道路 電車 風水玄関
家の乱れ
◆東方位
 交通量の激しい道路があり、マンションの前でちょうどトンネルに切り替わる複雑な形になっています。
 トンネルの影響もあり、車の騒音も激しくなります。
 高速道路やこのような形体の道路で結構多く出てしまうのが、低周波の問題です。
 もちろん風や土地の氣に乗って、乱れた氣が侵入する原因にもなりますが、
 低周波の影響で、家全体が乱れてしまう場合が多いです。
◆南方位
 線路が何本も通り、多くの電車が毎日朝から晩まで走ります。
 これも風や地の氣に乗って、家の中に悪影響を与えているケースが多いです。
 線路沿いにある一軒家やマンションなどは、線路側の方位を調整してあげるだけで、
 良くなるケースが多いです。
◆西方位

 大きな工場がありました。
 工場については、どんな工場なのかに寄ります。
 このマンションの場合は、そこまで悪く働いていませんでした。
◆北方位
 マンション全体の北側は空き地になっており問題ないのですが、
 Tさんのお部屋からみた北側が、じつは一番問題でした!
 なんと!玄関の正面にエレベーターがあったのです。
 方位で言うと、北から東北にかけての間ぐらいになります。
 同じ間取りのお部屋はたくさんありますが、1階にあるのはこのお宅のみ。
 毎日多くのマンション住民が1階にあるTさん宅前のエレベーターを利用することで、
 エレベーターの上下動による悪影響が、Tさん宅に乱れとなって侵入します。
 ちなみに、エレベーターがあること自体は、どんなマンションでもありますので問題ありません。
 ただし、気を付けておきたいのは、エレベーターとお部屋が隣接する場合には、その方位が乱れます。
 その影響は、壁を越えて、流れ込んできます。
 乱れが流れ込んできても影響のない人は多いですが、
 住んでいる人それぞれが影響を受けやすい方位というものがあり、

 それとドンピシャで重なる人の場合には、健康面で被害を受けることが多いです。

 

続いては、Tさん宅の内部をじっくり調査します。
庭 リビング キッチン
最初の依頼メールのときは、いったいどんなお家かと思ったのですが、
中はきれいに整理されており、素敵なお住まいでした。
寒気のような霊的な悪いエネルギーも一切感じられません。
ただ、しばらく家にいただけで、身体に重さと歪みの感覚で出てきます。
家の中の氣が乱れている証拠です。
この家の場合は、家の中よりも、外側から入ってくる乱れが一番の原因になっているようです。
上記の総合的な氣の乱れから、住人の身体バランスを崩している感じでした。

● 現地調査終了 → データを持ち帰り検討

以上で、1日目の現場視察&測定データ収集は終了です。
 このデータを家に持ち帰り、図面を基にじっくり判断しようと思います。

 

その結果、良いも悪いもわかってきたのは、以下のような内容でした。

 

1、家の周りの全方位に、気を乱すものがある。<凶>
  東西南北の四方に、道路・線路・工場・エレベーターと、家の気を乱すものが点在しており、
  家の内部に乱れた気となって侵入してきます。
  特に問題になったのが、玄関前(北側)にあるエレベーターです。
2、家の中心に洗濯機や風呂など水周りが集中し、家のパワーを弱めている。<凶>
  家の中心が水周りで安定しなくなるため、
  内部が弱くなるばかりか、外部の悪い影響をモロに受けやすくなってしまいます。
   ※風水では家の中心を『 太極 』と呼び、最も大切な場所と考えます。
    水は使い方次第で金運を上げる働きもあるのですが、
    基本的には家の気を弱らせる作用があるため、使い方には充分注意が必要です。

3、寝室の気が乱れていて、悪い気を受けやすくなっている。<凶>
  Tさん本人とお母さんの寝室が、共に北側のエレベーター付近にあるため、
  波動が安定しておらず、毎日心身ともに安心して眠ることができない。
4、寝室が凶方位!<凶>
  お二人の寝室が、共に健康運の凶方位でした。
  とくにお母さんの寝室は大・大凶方位です・・・。

5、家の方位と住人の運命とが、悪い意味でリンクしている!<凶>
  Tさん、お母さん、お姉さんの3人を判断した結果、
  3人の生年月日に、ある共通点を発見することができました。
  その共通点は、この家で一番気が乱れている玄関&エレベーター側の方位と
  波長(波動)がシンクロしやすい特徴があり、
  この3人にだけ、健康面のマイナス影響を与えていたのです!
  ちなみに、義兄さんの生年月日には、この共通点が発見されなかったため、
  同じ家に住んでいても、毎日元気に暮らすことができたようです。
6、逆に、金運は稀に見る大吉の家!<吉>
  金運の吉星が、玄関とリビングの2ヵ所にあり、この家の金運を高めています。
  金運方位は活性化させればさせるほど効果が高まるのですが、
  じつは健康運を悪くさせていたエレベーターが、逆に金運を高めていたのです!
  毎日エレベーターに乗るため多くのマンション住民がTさん宅の前を移動することで、
  この金運星が、さらに活性化されます。
  ご本人にお話しを伺ったところ、やはりこの家に引っ越してから金運は上がったとのことでした。
  また、お母様のお仕事も上々のようですし、

  以前、この家に住んでいたお姉さんの旦那様も、この家に住んでいた時に会社が上場したそうです。

 

※総合すると・・・
  この家の金運は大・大・大吉!
  逆に健康運は大・大凶!
  と、白黒ハッキリした家でした。
  特に金運はじつに素晴らしく、2024年以降、更に上昇すると予想でき、
  手放すのももったいない物件のようです。
  金運はそのままに、健康運の悪さを止めなくてはいけません!

● 鑑定結果&改善処置方法の報告 (2日目)

現地調査日から約2週間後、再度ご訪問し、鑑定結果と改善アドバイスを行いました。

 

家の構造上、行える処置もあれば行えない処置も多々あるのですが・・・、
Tさん宅に適した改善方法を約10数点、じっくりご説明しながらお伝えしました。

 

とくに重点を置いて行った処置は、以下のものです。

 

1、乱れた気の侵入を防ぐ。
  特にエレベーターの乱れた気の侵入を、手作りグッズでブロックします。
2、家の中心力を強くする。
  水周りが家の中心にあるため、調整には少し苦労するのですが、
  中心力を強める処置を行いました。
3、お二人の寝室を移動。
  当初は、寝室の改善処置をお伝えしようと思っていたのですが、
  寝室を移動することが可能ということで、吉方位に移動していただくことになりました。
  (現在は、何十年かぶりに、お二人仲良く和室に寝ているそうです。(笑))
4、また、Tさんが独身ということで、恋愛運を高める処置も行いました。

 

また、「占い」の観点から様々なアドバイスも行い、本日の結果報告は終了しました。
長時間(約4時間も!)お付き合い頂きまして、ありがとうございました!
 (※やはり、結果報告はなるべく直接お伝えに行った方が良いと思います。)

● その後は・・・

日本の法律上、お医者さん以外、病気の判断や処置を行ってはいけない決まりになっているので、
今回は、あくまでも風水環境を良くしただけです!
とりあえずは今回の鑑定にご満足していただけたようです。

 

また、後日メールでお聞きして面白かったのが、
今まで付かなかったお部屋の電気が、何故か!? 付くようになったとのこと。(笑)
気の乱れを取り除くと、このように不思議なことも起こるのでしょうか!?

 

さらにご近所にお住まいのお姉さん宅の鑑定もご紹介いただきまして、誠にありがとうございました。
Tさんも、お母さんも、お姉さんも、義兄さんも、皆様素敵な方たちばかりで、
今後ともお元気にお暮らし頂ければと思っています。
また、Tさんご自身に、素敵な旦那様が見つかることを心よりお祈りいたしております!

 

↓風水鑑定のご希望はこちら↓  

開運風水・風水鑑定を申し込む

 

 

 

 

▲TOP


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 鑑定の特長 料金 Q&A 風水コラム 事例紹介 お申し込み